キャラクターにも「人生」があります。

ABOUT

西城 澪について

PROFILE

自己紹介

四次元イラストレーター

西城 澪Saijo Mio

生年月日:1992年6月30日愛知県みよし市在住

プロフィール画像 プロフィール画像

幼い頃から絵を生業にすることを目指していたが、美術大学の受験に落ちて挫折したことから、イラスト以外の世界を見たいと思うようになる。 高校卒業後は、当時夢中になっていた海外が舞台の小説や映画がきっかけで、ワーキングホリデーをすることを決意。 のどかな暮らしに憧れ、ニュージーランドに一年間滞在した。

最初の3か月間ホームステイやルームシェアで生活様式を学びつつ、語学学校に通い、様々な国籍の友人ができる。 その後、住み込みで家政婦をしながらレストランのキッチンで働く。

途中ファームステイを体験し、肉体労働後に食べた食事が人生で一番おいしかったことから、帰国後も3年間酪農業に携わる。 酪農業では搾乳、牛舎の清掃、餌やり、小売店で加工品を販売するなどの業務を経験。

しかし、幼いころから夢だったイラストレーターの夢を諦めきれず退職。 創作イベントでイラスト集を売ったり、SNSで作品を発表するなどの同人活動を始める。 その間の生活費や創作活動費を稼ぐため印刷会社にアルバイトとして入社。PhotoshopやIllustratorの知識を得る。

主な実績は戦国系アプリゲームのキャラクターデザイン、カラーリング、 クラウドソーシングサービスのイラスト業務委託を承っています。「夏生一」名義でアダルトCG集制作も承っています。

幼い頃、口下手だった私にとって絵を描くことは、人に気持ちを伝えられるコミュニケーションツールでした。イラストは言葉で表現できない想いを一瞬で、感覚的に伝えることができます。クライアント様がゲームや書籍、vtuberなどを発信する際に、「想いが透けて見える」イラストを提供することで、表現力の幅を利かせ、より多くの人に気持ちを伝えるお手伝いをさせて頂きます。

CONTACT

お問い合わせ

キャラクター/イラストの仕事を承っております。

お問い合わせはこちら矢印